自衛隊 婚活 駐屯地

私は旦那さんとSNSを通じて知り合いそのやり取りの中でお互いに惹かれあい実際に会う前にお付き合いをし結婚しました。

 

お互いにお互いの容姿については気に入る所があり好み内に入るタイプでもありますが性格や価値観など中身も本当に惹かれあいました。

 

私は容姿も中身も自信の無い人間でしたのでどこがそんなに気に入るんだろう、どこが好みなのだろうと不思議に思うことが多いのでその度に旦那さんに聞くとこんな感じに返事が返ってきます。

 

「とんがった耳もその目も可愛いし、行動や仕草、考え方もおばあちゃんっぽくて安心できて愛らしく感じる。産毛の処理がされてなくたってそれも自然で面白くてかわいい。」と。

 

そして、最後に決まって「君だからなんでもそう感じるんだ」というのです。

 

そのつどどこがどのように気に入っているのかを聞けば必ず答えてくれます。

 

中身に関しても嫌いな所はないか嫌になる所私にはないのかと聞くと、ん?と少し考えた後に「あるよ、物凄いマイナス思考な所。たまに凄まじすぎて自分もマイナス思考になりそうになるもの。でもそのマイナス思考を君は良くしようとする姿を見て居るからやっぱり嫌いでも嫌でもないよ。基本的な所が好きなんだ。」と返してくれるのです。

 

自信の無い私にとって旦那さんは自信を身につけるためのこういった助けをしてくれます。

 

それだけではなく良く話も聞いてくれます。

 

嬉しいこと悲しいこと苦しいこと辛いこと楽しいこと、生きていく上で色々な感情が出たとき私は自分の中で納められない時が多いのですが旦那さんはその全てを聞いて自分の思ったことを話してくれたりそれにより困っていればなんとかしようと考え行動してくれます。

 

理解ができないような内容でもなんでも調べて勉強して理解しようとしてくれたり、できる努力はしてみるということを自分のことのようにしてくれるのです。

 

そうでなくても普段からなんでも一緒に見て聞いて体験して考えお互いに思うことを話また行動することが楽しく嬉しいらしく、一緒にできることなんでも一緒がいいと言ってやってくれます。

 

私もそれが嬉しいですし楽しく感じています。

 

それ以上に安心できます。

 

ひとりでしかできないこともありますがふたりでしかできないこともやっぱり多いと旦那さんのおかげで気付くことができました。

 

旦那さんが私との会話を基本的に楽しんでいて私もそうなのですが沢山の会話ができるということは生きていくうえで素晴らしいことと思います。

 

生まれ変わっても私はまた旦那さんと一緒になりたいです。

 

彼との最初の出会いの話

 

彼は関西にある陸上自衛隊で働く技官です。

 

最初ネットで顔もお互いに見ていないときに駐屯地で婚活イベントがあるから、来てみない?とお誘いがありました。

 

その時はどうせ自衛隊は遊び人ばかりだからと懸念がありましたが、彼がせっかく誘ってくれたし、性格が好きだったので顔が気になってその駐屯地である婚活イベントに参加してみました。

 

誘っておいて彼は婚活イベントには参加していなかったので、イベント後に会うことになりました。

 

するとかなりイケメンでした。癖がある顔なんですが、私好みですぐに大好きになってしまいました。

 

それからすぐに結婚・・・というよりもできちゃった結婚だったんですけどね。

 

これが彼と私の馴れ初めになります。